上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2chのニュース系スレで、管理人が気になったものをまとめています。
管理人の独り言&検索


おひさしぶりです



↑買った



↑最近はアニメキャラに写真集があるらしい。これ需要あるんだろうか・・・







ブログ内検索













Advertisement
リンク
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィールetc

ぺぺろん

管理人:ぺぺろん
ゲームやらアニメやらが
割と好きな人種。




このブログについて
(6/21日更新)

メールフォーム
相互リンクの希望はこちらからお願いします。
その他ご意見・ご要望もお待ちしております。

copatch様
みおのすけ様
Culter様
よりTOP画像いただきました!
ランダム表示させていただいています。
感謝ですm(__)m

TOP画像募集中!
頂いたものは必ず掲載いたします。
pepeneta◎hotmail.co.jp


最新記事のRSS

最近の記事
アイテム
お世話になっているサイト

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.03.31 Sat
とどのつまり哲学って答え出ないんでしょ?いみあるの?
1 名前: 新聞配達(沖縄県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 21:53:28 ID:RBSnMGEG0 ?PLT(10100) ポイント特典
答えを求めず問いを深めよう 哲学カフェ開催

 日常あまり考えない問題について議論するフランス発祥の運動「哲学カフェ」が二十五日、長崎市の東山手「地球館」であり、大学生や主婦ら十三人が参加した。

 初めて主催した哲学カフェ長崎事務局、安元哲男さんが「答えを求めず、問いを深めよう」とあいさつ。
佐世保高専の川瀬雅也助教授(哲学科)が進行役を務めた。

 テーマは「学ぶって何?」。参加者は「自分の『枠』を外の要素で破壊すること」「共同生活での禁止行為といった『枠』を設けること」などと二時間にわたり議論、手元のコーヒーも冷めんばかりに白熱した。


http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070326/10.shtml






3 名前: 無党派さん(京都府)[] 投稿日:2007/03/30(金) 21:53:40 ID:3ljvYYBV0
とどのつまりって言いたいだけだろ


7 名前: 天使見習い(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 21:54:01 ID:tPhHsYhh0
お前の問いかけに意味はあるのかと問いたい


17 名前: プロガー(大阪府)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 21:55:34 ID:oeoq2dFE0
暇だからやる。哲学の意味はそれだけ


30 名前: 県議(宮崎県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 21:59:30 ID:SUgf7TTi0
大学なんかで哲学を研究してる人って、具体的にはなにをしてるの?
「人生とはなにか?」みたいなことを年中考えてるってわけじゃないだろうし。。。



32 名前: 美容師(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:00:06 ID:y0Q19J4F0
哲学ってのは驚きだろ。意味とか答えとかそういう問題じゃないだろw


36 名前: 住所不定無職(神奈川県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:02:24 ID:dnj8+Ppj0
哲学って当たり前のことをなぜ当たり前とみるのかって考えたり、
日常の出来事の意味を考えるみたいなのかな?
でもって最終的に人間の幸せとは何かとか・・・ってか考えてたらドツボにはまりそうだw



50 名前: AV監督(大阪府)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:06:48 ID:UB6W4u700
人間だから哲学する
必要とかそんなんじゃない



64 名前: グライムズ(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:13:58 ID:X3ha7uZR0
そういうのを考えることで満たされる人間がいるうちは意味を持つんじゃないかな


68 名前: 金田一(滋賀県)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:14:52 ID:LE9vo9cl0
精神的に向上心の無い者は(ry


72 名前: 調理師見習い(埼玉県)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:17:35 ID:scn7317F0
哲学は意外とおもしろいよ


73 名前: 私立探偵(北海道)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:19:26 ID:iQFS/XUd0
理系には一生わからんよ哲学の良さ


81 名前: 派遣の品格(福岡県)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:22:45 ID:QyudMinx0
哲学書って一人の人間で全部読めるもの?


87 名前: ツアーコンダクター(愛知県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:26:50 ID:rzI6P94K0
哲学なんてなくてもな、食い物さえありゃ生きていけるんだよ


91 名前: べっぴん(長屋)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:31:12 ID:w9qpcMYi0
答えとかテストじゃないんだからやめてくれwww


94 名前: ピッチャー(関東・甲信越)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:33:03 ID:FsCwJup/O
まだまだニーチェ、フロイトの亜流ばかりだな


98 名前: 就職氷河期世代(アラバマ州)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:36:44 ID:nmY2n2+S0
自分の答えを見つけるものの不安でたまらなさいっぱい
そしてニーチェみたいに狂うだけさ



103 名前: 神(関東地方)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:40:10 ID:Hb9gkZ6c0
大学の一般教養の哲学はおもしろかった
専攻でやってるやつはバカだと思う



116 名前: チャイドル(東京都)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:46:46 ID:KynIkwxI0
哲学は死んでからはじめて語る土台に立てる。


117 名前: チャイドル(東京都)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 22:48:41 ID:KynIkwxI0
そもそも哲学って何よ?その定義すら個々の思考に依存しすぎ
学問というにはおこがましい



122 名前:道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU [] 投稿日:2007/03/30(金) 22:50:30 ID:HMgpBeXw0 ?PLT(10521)
>>117
俺の中では学問ではない、学ぶものじゃなくてするものだからってカントも言ってたし


132 名前: 調理師見習い(静岡県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:02:28 ID:GqievTLe0
哲学って学問なの?文学と同じようなもんだろ。学がついてるけど、学問ではない。


121 名前: 就職氷河期世代(アラバマ州)[] 投稿日:2007/03/30(金) 22:50:07 ID:nmY2n2+S0
日本人のくせにユングが理解出来たと思ってるやつはカルト


136 名前: 入院中(九州)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:03:22 ID:FXTSIpaKO
そう 哲学なんて
自慰行為を告白してるみたいなもんだ
自分は真剣だが周りには見苦しく酷く滑稽に見える。



138 名前: 海賊(広島県)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 23:04:27 ID:POBQVaNk0
数学だって答えあるのかよ。
最終定理は見つかったの?



147 名前: 赤ひげ(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:08:51 ID:MvlvI/HR0
暇つぶしです


151 名前: モーオタ(アラバマ州)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:12:57 ID:tAkHCDVe0
人生の意味とは何か
哲学的な答えをよろしくお願いします
答えられなかったら
宗教>哲学ってことになりますけど



181 名前: 整体師(コネチカット州)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 23:27:13 ID:U3iLe8vTO
>>151
それは哲学より文学のほうが詳しいんじゃないか
ゲーテとかトルストイが彼らなりに回答してるだろ



162 名前: 中学生(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:18:42 ID:TedwLyBi0
ソフィーの世界の兎の毛あたりまでとキルケゴールの主体的心理の箇所だけ読めばいいよ。
ようは知的好奇心持って自分の好きなように考えれ
考えることが哲学。哲学者研究で偉そうにしてるやつはクズ



163 名前: 不動産鑑定士(埼玉県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:19:08 ID:/p0butNo0
別に哲学を否定するわけじゃないが、今までのお前らのレス見てると
哲学とはまさに「言葉遊び」以外の何物でもない。



169 名前: 留学生(福岡県)[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 23:22:47 ID:vLiE2LMU0
カントは結構面白い


174 名前: 経営学科卒(関東・甲信越)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:25:24 ID:W1fXtKGnO
宗教と哲学は馬鹿の逃げ道


175 名前: 芸人(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:25:40 ID:PjpuF0mV0
考えることに意義がある


182 名前: サンダーソン(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:28:06 ID:nzbV/Zqy0
わっか型のドーナツには穴がある。
でもドーナツ部分だけ食ったら穴が残らん。どうしてかを考えると夜も眠れない。



191 名前: 書記(東京都)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:34:57 ID:vBmWIWjm0
無駄だと思ったら、それがその人の限界。


212 名前: ジャーナリスト(福島県)[] 投稿日:2007/03/30(金) 23:53:49 ID:2Ad+KcsM0
哲学論議って、相当な知識がないとしちゃいけないというかしても意味がないんでしょ?
ヘタな考え休みに似たり?
ヘタな考え休むにしかず?



216 名前:道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU [] 投稿日:2007/03/30(金) 23:59:05 ID:HMgpBeXw0 ?PLT(10521)
>>212
そんなことはないよ、プラトンの著書である「ソクラテスの弁明」とか「ゴルギアス」とかは
予備知識なしでもわかると思う。そして人間自体はそう変わってないから現代でも通用する(全部が全部じゃないが)



218 名前: VIPからきますた(千葉県)[] 投稿日:2007/03/31(土) 00:00:29 ID:o3z0WJMT0
おれは未だ純理を読み解けずつまづいてるぜ
これを読み解くまで僕はニートであることを止めない!



220 名前: 農業(京都府) [sage] 投稿日:2007/03/31(土) 00:01:20 ID:2fi+EcdL0
哲学が必要ないと思うなら学ばなければいい


247 名前: 練習生(大阪府)[] 投稿日:2007/03/31(土) 00:34:36 ID:Z0nePBA20
哲学。今までそれに助けられたことが一度も無い


267 名前: 住所不定無職(アラバマ州)[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 00:46:31 ID:mHLxlYxy0
哲学って他人の名前出さないといけんも言えない主体性のない人がやる学問でしょ?


284 名前: 留学生(長野県)[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 00:53:19 ID:lxsZtMtx0
哲学なんて持たない方が人生楽チンだよ!!


291 名前: 専守防衛さん(アラバマ州)[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 00:56:06 ID:OYL+aY0k0
知っている事を知ってるにすぎない


313 名前: 留学生(長野県)[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 01:06:50 ID:lxsZtMtx0
赤を赤いと感じるのは人間にその能力がもともと備わってるとかなんとかそういう話か


363 名前: 踊り隊(関西地方)[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 01:55:34 ID:JGjk4CZr0
実は答えがわかった人は神様になっている


386 名前: 高専(静岡県)[] 投稿日:2007/03/31(土) 02:38:46 ID:qaa3416h0
とりあえず金にはならないみたいね、
哲学科って就職困るし昔の哲学の偉人もニートやヒモだったらしい



397 名前: タコ(広島県)[] 投稿日:2007/03/31(土) 03:06:04 ID:xcUVlohV0
つうか答えを求めるものじゃないだろ


416 名前: 船員(埼玉県)[] 投稿日:2007/03/31(土) 03:26:09 ID:SP8WbuA30
まあ、すべては解釈なのだから仕方がない

解釈には論理も規約も存在しないという解釈が施されているのだから
論理的で規約のある解釈と論理的ではない恣意的でランダムなパラフレーズに区別はない



419 名前: 留学生(静岡県)[] 投稿日:2007/03/31(土) 03:28:10 ID:qAR7ZY/K0
>>416
区別はないとする解釈にも論理的根拠などないのだから
その論理は破綻しているし、破綻していると解釈するならば
その行為にも論理的根拠などない。



429 名前: 無党派さん(沖縄県)[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 03:33:01 ID:pnRdcwne0
結局は>>419で無限ループだから、サメの話しようぜ。








スポンサーサイト

雑学    Comment(36)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
No.2663 Posted by   
生きてるだけなら虫にだって出来るんだぜ?
哲学してこその人間

というわけで、さなぎさんとぼのぼの推奨
2007.04.01 Sun 00:20 URL [ Edit ]
No.2664 Posted by
わからないことが哲学の妙味
それに酔うことができない人にはおすすめしない
2007.04.01 Sun 00:24 URL [ Edit ]
No.2667 Posted by
門外漢が何の知識もなしにあれこれ意義を問うても
そら分かるわけない
こういうスレって、哲学を人生哲学みたいなくだらないものと
混同してる人たちの溜まり場だし
哲学と聞けば「人生とは何か」みたいなことを考える事だとしか
思い浮かばない人たちの遊び場でもあるようだが
2007.04.01 Sun 00:41 URL [ Edit ]
No.2668 Posted by コメント
哲学って、確か人の考え方の筋道を考える学問でしたっけ?
2007.04.01 Sun 00:55 URL [ Edit ]
No.2669 Posted by
哲学に答えはないけど「答えがあるもの=意味がある」って考えはどうかと。
答えがないからこそ意味があるんじゃないかな。
2007.04.01 Sun 01:02 URL [ Edit ]
No.2671 Posted by
答えっていうか哲学の考えるプロセスに意義があるんだと思う
2007.04.01 Sun 01:07 URL [ Edit ]
No.2672 Posted by
大学の哲学の講師があまりに狂ってて吹いた
2007.04.01 Sun 01:10 URL [ Edit ]
No.2673 Posted by  
>2671
その通り。

学校のテストみたいに、解があるものにしか興味の無い人間に哲学は向かない。解があろうとなかろうと、アレコレ可能性を考える為のトレーニングだと捉えていればよい。
解に興味がある人は、論理学の入門書でも解いてみるといい。
哲学の懐の深さがわかるよ。
2007.04.01 Sun 01:36 URL [ Edit ]
No.2674 Posted by
つまりオナニーみたいなもんか。
2007.04.01 Sun 01:51 URL [ Edit ]
No.2675 Posted by ああ
人間なんて要は飯喰って、糞するだけでしょ?
それを何日も何日も同じように続けて
でも、結局何万回か続けたら、死ぬんじゃん。
何の意味があるの?

ムダだから、今死んだ方がよくね?

と言ってるのも同然だな。
2007.04.01 Sun 01:54 URL [ Edit ]
No.2676 Posted by
誰か哲学を産業で頼む
2007.04.01 Sun 02:10 URL [ Edit ]
No.2677 Posted by ああ
我 思う
ゆえに
我 あり
2007.04.01 Sun 02:13 URL [ Edit ]
No.2678 Posted by
どうでもいいが、「哲学カフェ」で
MOTHER2のストイッククラブを思い出した。
2007.04.01 Sun 02:43 URL [ Edit ]
No.2679   Posted by
オナニーした後の少しの間だけ
誰もが哲学者になれるだろ
2007.04.01 Sun 02:45 URL [ Edit ]
No.2680 Posted by
↑ちょうど今、俺がその状態であるぞ
2007.04.01 Sun 02:56 URL [ Edit ]
No.2682 Posted by  
哲学ってもっと厳密で、根源的な学問なんだけどな。
あらゆる学問の根底には、間違いなく哲学があって、数学も音楽も哲学に収斂されるんだけれど・・・。

なんていうかね、哲学科の俺はこのスレを見て泣きそうになったよ。
2007.04.01 Sun 03:41 URL [ Edit ]
No.2683 Posted by  
門外漢に語るな、とは言わないが。
幾らなんでもこれは酷い。マルキシズムや資本主義、全体主義と個人主義、実存と構造、メタ的な歴史認識・・・。どれもこれも、現代人なら知ってて当たり前(名前は知らなくとも、誰もが当然のことと了承している)ものばかりじゃないか。

レヴィ・ストロースやソシュール、あるいはフッサールやカント辺りの考えがなきゃ、今の近代思考の土台は存在しないんだよ・・・。酷い。「わからないのが妙味」とか、そういうのは哲学じゃない。
2007.04.01 Sun 03:46 URL [ Edit ]
No.2684 Posted by
>2676
知恵を
愛すること
2007.04.01 Sun 05:21 URL [ Edit ]
No.2686 Posted by
考える行為自体に意味があるよね
答えがあるとか無いとかあんまり重要じゃない
結果より過程が大事なんだと思う。
2007.04.01 Sun 06:50 URL [ Edit ]
No.2687 Posted by
哲学っていうのは、考えることを愛することなわけで
何かについて考え、答えというものはでないけれども
その一人一人の突き詰めた色々な思考の中に、何かの答えが自然と含まれていることもあるし、その中から生まれて来るものも多い
そういうことだろ?
制度や決まりごとっていうものが殻・骨格だとしたら、それを人々に納得させる理由・中身は哲学と言ってもいいと思うし
少し飛躍した言い方になるけども、量子論とかカオス理論ってやつって、つまるところ哲学なんじゃね?と思うわけだが

考えて見ろよ どんな学問も発明も、考えることから発してきたわけだぜ?それを無意味と思えるのがすげーと思うわ
2007.04.01 Sun 07:04 URL [ Edit ]
No.2688   Posted by  
哲学=自慰行為っていう意見がよくあるけど
それってモノローグの場合でしょ
ダイアローグの場合は哲学=セックスになるのか
2007.04.01 Sun 07:27 URL [ Edit ]
No.2689 Posted by  
詩人でなければ理学は学べん。
数学にしたって自然科学にしたって、人間の勝手な定義の上に成り立っている。
それがより的確に事実を示すというだけのこと。
2007.04.01 Sun 09:22 URL [ Edit ]
No.2691 Posted by
物事の本質を見ずに、上っ面の学問だけを語る哲学者の言葉には何の意味も無い。
そもそも「哲学者」なんて肩書きは、哲学には要らない。
哲学は宗教でも学問でもない。
今、人が考えるべきことを考える、それだけだ。
2007.04.01 Sun 10:25 URL [ Edit ]
No.2692   Posted by  
なんでだろう?ひっかかる…

ああ、こうじゃね!スッキリ!
ってことだろ哲学
2007.04.01 Sun 11:27 URL [ Edit ]
No.2693 Posted by posted by
哲学なんてただの暇つぶし。
意味がない事もないけど、あるともいえない。
2007.04.01 Sun 12:08 URL [ Edit ]
No.2694 Posted by
哲学とは言いがたいかもしれないけど最近の疑問。
常識って何か?→社会で生きるために必要なルール→社会って何だ?→人間が共生するための場→それって本当に必要なのか?→……
とまあ、馬鹿な事を考えてるよ。
2007.04.01 Sun 12:33 URL [ Edit ]
No.2716 Posted by   
哲学の答えを探すと科学とか数学とかになるんじゃねえ?
2007.04.01 Sun 19:41 URL [ Edit ]
No.2724 Posted by
哲学に意味があるかないかについて問い始めたらそれ自身が哲学となる。
2007.04.01 Sun 22:23 URL [ Edit ]
No.2737 Posted by
突き詰めていけば科学も文学も哲学に行き着くと思う。
ニュートンだって自然哲学者を名乗ってたわけだし。
2007.04.02 Mon 00:14 URL [ Edit ]
No.2739   Posted by
哲学にのめり込むのって贅沢な思考回路の使い方だと思うよ
2007.04.02 Mon 00:39 URL [ Edit ]
No.2750 Posted by
ってことでサメの話しようぜ
2007.04.02 Mon 01:53 URL [ Edit ]
No.2797   Posted by    
つか厨二病くさいよね
2007.04.03 Tue 22:11 URL [ Edit ]
No.2890 Posted by
答えは必要じゃないしね別に。
哲学ってのは、"考えることに意味がある"から。
脳を使え、思考を停止させるなってことです。
2007.04.06 Fri 02:33 URL [ Edit ]
No.2895 Posted by
「答えは無いが、考えることに意味がある」と、そんな風に理解するのは待ってくれ
物理法則、人間社会、人生、物事の解釈などなど対象は色々だけどその中の真実を求めるのが哲学だから、やっぱりたどり着くのは答え=真実
実際他の学問の比にならない程ゆっくりだけど哲学は真実をあつめて発展していってる
結果より過程に意味があるなんてとんでもない
2007.04.06 Fri 15:16 URL [ Edit ]
No.2912 Posted by  
>>2895
その通り。読んでる人間なんかいないと思うが、語らせてくれ。

例えば、「マルキシズム」っていう一つの考え方がある。
システムについて考察する学問だが、この考え方の根底(というか土台というか、批判対象というか・・・)はヘーゲルにある。歴史的弁証法っていう考え方があるんだ。人間は、現在普通に生きてる誰もを含めて、蓄積した思考の先鋭にいる。

例えばさ、あんたら「未開社会は西洋社会に至る途上である」って考え方を信じるか?これを信じず、独自の文化形態をみとめるなら、それは既にレヴィ・ストロースの功績だ。
また、法の意義をどう理解する?「最大多数の最大幸福」か?それとも「共同体規範」か?あるいは「経済原理」か?それとも「神の規定」か?全て哲学者の言葉なんだよ。

これは、日本人にはない考え方だが。過去、「正しさ」を留保する存在は全て神に依存していた。例えば有名なバークリの「物質不在説」なんてのもあるが、「神が我々に全てを見せているだけで、世界はただの劇場である」っていう考えに代表されるように、過去人の認識と真理は殆ど全て神に依存していた。そこから実証主義と再現性の近代理性に至るまで、神から人間を剥離していったのは哲学者そのものだ。

>>2694の答えは、既に構造主義が提出している。
法っていうのは、まさにこれなんだ。あらゆる、例えば「ヒトを殺してはいけない」なんて考え方も、狂気を規定し(狂気=悪でもいい)社会を運営するために必要な「構造」なんだよ。道徳とか正義とかも、構造主義が一度は解体した。人の意思すら、これに沿ってかなりの部分が解体された。心理学派の流れもこの辺りから生まれている。フロイトやユングは、心理学者というより哲学者だった。また、現在では無意味と言われやすい否定・肯定神学がなければ、現在の論理学は存在しない。

だからさ、理解してくれよ。
「何故我々は生きる?」とか「人生の価値は?」とかそういうのは哲学じゃない。百歩譲って、哲学であるとしても本の一部だ。
頼むから、否定するんなら勉強してからにしてくれ。あまりに無理解だ、酷い。その恩恵には預かっているのに、なんてザマだよ。
2007.04.06 Fri 22:23 URL [ Edit ]
No.6894 Posted by
これらのブログ記事、コメント君らのやっていること
それが哲学することなんだよ。
既に哲学の中に取り込まれているわけだ。
ふぉっふぉっ

2008.04.07 Mon 09:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑


TrackBack
TrackBackURL
http://pepeneta.blog78.fc2.com/tb.php/413-50c47e55

Top↑

ブログパーツ

ブログパーツブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。