上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2chのニュース系スレで、管理人が気になったものをまとめています。
管理人の独り言&検索


おひさしぶりです



↑買った



↑最近はアニメキャラに写真集があるらしい。これ需要あるんだろうか・・・







ブログ内検索













Advertisement
リンク
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィールetc

ぺぺろん

管理人:ぺぺろん
ゲームやらアニメやらが
割と好きな人種。




このブログについて
(6/21日更新)

メールフォーム
相互リンクの希望はこちらからお願いします。
その他ご意見・ご要望もお待ちしております。

copatch様
みおのすけ様
Culter様
よりTOP画像いただきました!
ランダム表示させていただいています。
感謝ですm(__)m

TOP画像募集中!
頂いたものは必ず掲載いたします。
pepeneta◎hotmail.co.jp


最新記事のRSS

最近の記事
アイテム
お世話になっているサイト

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.03.11 Sun
戦前の日本ってなぜか暗いイメージしかないよな
1 名前: 料理評論家(静岡県)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:09:25 ?PLT(10101) ポイント特典
懐かしい戦前の比企
3月18日まで絵はがき展 嵐山
 
 絵はがきを通して戦前の比企地域の風景を楽しもう―と、「絵はがきにみる戦前の比企」が三月十八日まで、嵐山町菅谷の県立嵐山史跡の博物館ロビー展示コーナーで開かれている=写真。

 日本で絵はがきが発行されたのは、一九〇五(明治三十八)年。当時の逓信省が発行したものが始まりという。
絵はがきは、土産用として親しまれ、比企地域では地元の写真館や旅館、寺院などが観光地をアピールするために発行していたという。

 ロビーには、大正時代から戦前までの八十点を展示している。ときがわ町の慈光寺、東松山市の箭弓稲荷神社、嵐山町の渓谷や鬼鎮神社、吉見町の吉見百穴など、半世紀前のそれぞれの見どころが撮影されている。


http://www.saitama-np.co.jp/news02/22/28l.html






4 名前: 割れ厨(無職)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:10:48
電気が無かったからじゃないの


7 名前: 経営学科卒(和歌山県)[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 03:11:22
明るかったら戦争なんてしねーよ


19 名前: ガリソン(少将)[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 03:14:46
戦前は江戸時代を暗黒時代として教育してたらしい
変わらないね、日本人は



27 名前: 県議(鹿児島)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:17:31
日本っつーか世界そのものが暗いイメージ
どこでも戦争ばっかだし。



41 名前: 組立工(山梨県)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:21:06
なんていうか、戦前こそすごいと思う。
アジアで唯一、欧米と渡り合えた国って・・・すげえよ日本。



67 名前: 大阪府[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:34:15
モダン建築いいよな


74 名前: 美容部員(1F)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:36:09
たいして変わんねーじゃないの


75 名前: 大阪府[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:36:38
白黒のイメージしかない


76 名前: 留学生(アメリカ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:36:52
はい、戦前の日本(1935年)




117 名前: 経済評論家(淡路島)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:57:17
>>76
外国かと思った



88 名前: 東京都[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:41:02
大正文学読めっての。


116 名前: アリス(不思議の国)[] 投稿日:2007/03/11(日) 03:57:15
戦前、浅草は賑わってて一円あれば映画見たりで一日遊べたそうだ
当時の一円がどれくらいの価値かわからんが



125 名前: 愛知県[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:02:15
>>116
日雇い人夫の日給がそんなもん。



142 名前: 団体役員(和歌山県)[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 04:09:00
音楽は最高だけどな


149 名前: ギター(愛知県)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:12:10
昭和8年頃、ヨーヨーが大流行して、
警察官までもが仕事そっちのけでヨーヨーに熱中してるもんだから、
警視庁が禁止令出したんだっけか。



164 名前: 赤ひげ(東京都)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:17:50
俺が昭和初期に暗くもやもやしたイメージがあるのは
横溝とか江戸川乱歩とかの小説のイメージがあるからかな



169 名前: 通訳(兵庫県)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:19:57
乱歩読むと薄暗いイメージになるな


184 名前: 自宅警備員(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:25:17
戦前の経済は今と似ていてアメリカやイギリスを
模したものだったらしい、終身雇用が保証される正社員になれるのは大卒男子のみで
準社員や用務員工員は使い捨て、雇用も流動的だったそうだ



205 名前: ホテル勤務(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:33:13
戦前の雑誌で読者が
重戦(闘機)か軽戦か議論のやりあいしてて
2ちゃんみたいでワロタ



222 名前: 画家のたまご(チリ)[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 04:37:17
日本はもともと明るい国じゃないだろ


243 名前: アリス(関西地方)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:43:06
バブル期はすげー明るかったな。つか、なんでみんなあんなに浮かれてられたんだ?


256 名前: ダンサー(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:46:59
「明るい」か「暗いか」決める方法考えたよ。
自分が戦前か戦後のどっちかで生きたいか考えてみればいい。



267 名前: アリス(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:49:51
>>256
どっちでもいいけど富裕層がいいです><



271 名前: 和菓子職人(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:50:34
むしろ薄暗くドロドロした感じがたまらん


284 名前: 相場師(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:56:22
みんな物凄い早さで歩いているイメージ


289 名前: イベント企画(千葉県)[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 04:57:23
>>284
それは昔の動画のせいじゃないのかw



290 名前: 中学生(愛知県)[] 投稿日:2007/03/11(日) 04:57:58
>>284
い・・・活動写真(><)



340 名前: ホテル勤務(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 05:22:18
たとえばだ
今中国は数値的にもとっくに経済大国だが
しかし多くのやつらが外国の底辺職に出稼ぎにいってる

当時の日本も似たようなもんだろ



356 名前: ダンサー(関西地方)[] 投稿日:2007/03/11(日) 05:29:42
日本人て暗いね


358 名前: 男性巡査(東日本)[] 投稿日:2007/03/11(日) 05:30:35
まあ、どんなにあがいたって戦前当時でも日本は世界のほうでは豊かなほうだって


364 名前: 男性巡査(東日本)[] 投稿日:2007/03/11(日) 05:33:12
まあ、日本は豊かだったのには変わらんね
独立国とか無理やり言ってもなあw



389 名前: ホテル勤務(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 05:45:27
うちの死んだジジイも戦前は
お手伝い何人も雇う生活してたみたいだが
安く雇われる側がいたってことだしなあ



418 名前: 無党派さん(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 05:59:34
アニメに関して言えば
暗いイメージがあるのは昭和を舞台にしたものだけだな



444 名前: 狩人(東京都)[] 投稿日:2007/03/11(日) 07:32:35
戦前の日本が暗いって、なんだそりゃ
暗くなったのは空襲が始まってからだろ



447 名前: 建設会社経営(千葉県)[] 投稿日:2007/03/11(日) 07:39:36
>>444
明るかったのはせいぜい大正時代までだろ
と言っても、地方は暗く悲惨な状況だったがな



479 名前: 留学生(チリ)[] 投稿日:2007/03/11(日) 11:41:04
戦後の日本のほうが暗黒史だろ









江戸川乱歩と少年探偵団


スポンサーサイト

その他    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
No.1710      Posted by      
江戸時代とかは言われてるほど暗くなかったみたいだけどね
2007.03.11 Sun 13:25 URL [ Edit ]
No.1712 Posted by
工業とかのガスで空は曇ってる、みたいな感じがあるな。

でも人情とかは今の数倍明るいんだろうな。
2007.03.11 Sun 13:36 URL [ Edit ]
No.1717 Posted by
むしろ最盛期の江戸はロンドン、パリをもしのぐ世界最大の都市だったんだよ。
糞尿から髪の毛まで集めて肥料としてリサイクルするエコロジー都市で。
飢饉もあったけど、それは世界的に見ても多い時代だったからで、どっちかと言えば平安時代の方が暗黒時代の名に相応しいだろうね。
なんせ都にも餓死死体が転がってたらしいし。

どーまん せーまん

2007.03.11 Sun 18:02 URL [ Edit ]
No.1719 Posted by
2007.03.11 Sun 18:26 URL [ Edit ]
No.1721 Posted by 名無しですが何か
モボがいてモガがいてのんびりしてて、活気があって、
ロマンティックないい時代だと思うけどなぁ?
これから戦争に突入していくんだろうな…って思うと切ないね。
2007.03.11 Sun 18:34 URL [ Edit ]
No.1723 Posted by 名無しさん
「60年代になってようやく戦前のレベルに戻った」と言われてるしなあ。
明るいイメージだな。
2007.03.11 Sun 18:40 URL [ Edit ]
No.1733 Posted by
大正でもくらしーとか言うたところで、当時の国民の8割は農民。そのうちどのくらいが小作だったかは知らないが、歴史に記録を残すことができない層が圧倒的大多数ってとこが今のニホンとは大違い。
保険料滞納しててもネットで情報発信できる(←俺)ような時代とは比べ物にならない。情報へのアクセス権を考えると、トテモ戦前回帰は無理。
当時、地方の小作農がいかに明るく裕福にくらしていたか、の歴史的な資料が沢山出てきたら、撤回すっけどよ。


2007.03.11 Sun 22:48 URL [ Edit ]
No.1735 Posted by ああ
サクラ大戦は明るいよ
2007.03.11 Sun 23:31 URL [ Edit ]
No.1739 Posted by q
なんで戦前の日本人ってあんな歩くの早いの?

っていうスレタイの方が良かった
2007.03.12 Mon 01:12 URL [ Edit ]
No.1743 Posted by
>1733
網野史観によると、8割が農民とか「歴史のウソ」なんだとさ。
商工業以外を全部農民としてカウントしたため、実際にはせいぜい4割ちょいだったとか。
2007.03.12 Mon 02:34 URL [ Edit ]
No.1792 Posted by 名無しさん
女が甘やかされていない戦前は天国
2007.03.13 Tue 19:59 URL [ Edit ]
No.2105 Posted by  
明治大正の頃は欧米文化をガンガン輸入して楽しげだし、江戸時代はそれこそ平和で独自文化が花開いちゃうくらい楽しげだった見たいじゃん。
時代の移り変わり時期の動乱時代だけを見て暗いイメージって視野が狭いな。
2007.03.22 Thu 04:57 URL [ Edit ]
No.16358 長文; Posted by az
戦前に暗いイメージがあるのは負けてしまう戦争のフラグを少しづつ立てて行った時期だからだよ。

日本が一級の先進国だったか?というと手放しにそういう事は出来ない貧富の差も大きかった。
しかし、たしかに日本、今に比較しても劣らないくらい明るい印象をもった国だったとおもう。


祖母に聞くと戦前は意外にも高学歴者の間では思想・言論を語り合うのはとても自由で、アナーキーな思想は変ではなく寧ろ高学歴者のたしなみのごとく大歓迎だったそうだ。
祖母は、弁護士の娘でお嬢様だったから豊かだったのでしょうが休日はゆっくりケーキを食べに行ったりしたそうだよ。

そんな明るく文化的にも充実した日本だったが、その反面、戦争に巻き込まれる様因を完成させていく。
治安維持法を成立させる事を許してしまったこと、軍部の増長(当時の写真って町中に軍人さんが良くたってますがこれは少し異常です。)満州事変。そしてナチスとの同盟・・・etc

明るく日常を送っている中に戦争のシミが少しづつ浮かんでくる。
そして、日本では250万人以上が死に、核兵器も落ちた。都市が廃墟と化した。
見事なまでのコントラストだろ?

祖母は戦争当時を20前後で過ごしたが、その世代が一番戦争に引っ張られたので婿を探しても同年代の男がいなかったらしい。この当時の人口グラフを見てもこの世代の人数が物凄く減ってる。戦争はおそろしいよ。

またよく誤解されがちだと思うのは映画とかアニメで良く「極貧にあえぐ戦争」がえがかれるけど、実はその時期は戦争の最後の半年間なんだ。ここらへんは年表なんかも記載して上映すべきだと思うけどね。じゃないと戦争中ずっと極貧だったのと勘違いしちゃうよ。まぁ極貧の原因はやっぱ戦争なんだけどさ。

イラク戦争みりゃわかるけど戦争は物凄く物資・お金がかかる。つまり物凄くお金を儲ける奴もいる。民族的イデオロギーだけが原因じゃなく、経済論者でもやりたがる奴も当然いるわけだ。

ゲーリングは死刑を宣告される前に行った言葉ある
「もちろん、国民は戦争を望みませんよ。
運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が
命を賭けようなんて思うはずがありません。一般国民は戦争を望みません。ソ
連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じこと
です。政策を決めるのはその国の指導者です。そして国民はつねにその指導者
の言い成りに成る様に仕向けられます。国民に向かって、(我々は攻撃されか
かっているのだ!)と煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非
難すれば良いのです。このやり方はどの国でも有効なのですよ。」
これは実に心理を得ている。一般兵がいくら勲章を得ようと何のとくもしない。

よく、戦前回帰主義的な意見をいったり、やたら国家擁護、国家批判は非国民(在日)反日などと表現する輩がいます。しかしそういう人にこそわかって欲しいのは批判が存在するからこそ健全な国だという事。そういったものを欠けさせてしまう戦争はやはり悪でしかない。
また、その戦争を起こす要因をつくって行った戦前にもやはり問題があったのだと思う。だから今の方がかなりマシなんだよ。また危ない法律が出来そうになってるけど。

戦争はカッコ良いからなどという中途半端な理由で賛美して良いほど軽いものではない。また、今、戦争しないで大切な人のことだけ考えて生きていられることがいかに良いことか。

人間戦わなきゃいけないこともあると思うが、心はいつも自分の信念を持っているべきだ。
やはり親方日の丸を理屈もなしに信仰することはゆがんだ愛国心としかいえない。だとしたら、あの時代は間違っていたのだ、と
国が好きであるなら、何故好きなのか?ハッキリと明言できるようにした方が良い。出来なければ恥ずかしいばかりか自分の首を占めることにもなる。
それならこの国が何故嫌いなのかと説明できる方が何倍もましだ。
明があるからこそ暗があるだが、それの導き出した結果からいえば、戦前は暗い時代と表現されて妥当だと思う。


ちなみに我が家は皇族の血の入った武家だった。戦争中は軍部でかなり重要なポストに入っていた親族も多く出している。僕は反日ではない。
2009.06.23 Tue 14:02 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑


TrackBack
TrackBackURL
http://pepeneta.blog78.fc2.com/tb.php/354-7268d45c

Top↑

ブログパーツ

ブログパーツブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。